ちょっとやってみたが・・

マスクをすることが多くなったこともあって、髭を伸ばすことにチャレンジしている男性が多いと理髪店の方から伺いました。そろそろ何らかのイメチェンを図り良い年の取り方をしていきたいなと思っていたこの頃。夏休みに入り講義がなくなったのを契機にチャレンジしてみることにしました。


以前にも海外旅行の間、髭を剃らずにいたことはありましたが結局は剃って帰国していました。今回はイメチェンを迫る家族の強いススメもあって10日間ほど全くシェーバーを使わないでそのままに。イメージしたのは俳優の阿部寛の髭です。あんな風にカッコよくなり、しかも毎日のシェービングが不要となれば一石二鳥ではないかと。。


顔が違うのは百も承知だったのですが、どうもあんな風にカッコ良くはなりません。しかも伸びてくると首のあたりがチクチクして痛い。クセ毛と同様に髭にもクセがあって同一の方向には生え揃ってくれないようです。何となくボサボサ感もあります。インターネットで調べてみると髭もきちんと切り揃えないと清潔感が出ないとのこと。

試しに髭の周囲に少しシェーバーを充てて見ると少しスッキリしたような気がしました。ただかなり面倒です。あれこれ考えるうちに電気屋さんに走り、髭トリマーなるものを購入してきました。

この髭トリマー、設定した長さに髭を刈り揃えてくれるものでバリカンのような感じ。どのくらいの長さが最も阿部寛に近いのか。長い設定で整えてはさらに短くして試してみること一日に数回。気がついたら徹夜明けの無精髭くらいに短くなってしまいました。。しかも左右のバランスが崩れています。さらにこれを修正しようと試みたのですが、もはやどうしようもなくカッコ悪くなり・・。


結局、伸ばし始めて2週間、髭トリマーを購入して2日でさっぱりと剃り落とすことになりました。。

明日から担当する遠隔での研修は元の姿のままで登場します。ちょっとホッとしたのと残念なのとが交錯する気分。

また気が向いたらやってみようと思います。

|

«久しぶりのコンサート