久しぶりの投稿

9月になってようやく涼しい風が吹くようになって来ました。
関西の夏、和歌山にいた頃も思ったのですが本当に厳しい。暑かったです。

4月から大学教員としての新しい生活。毎日が準備に追われる慌ただしい日々でした。

まだまだ、教えるというより、教わることの方が多い日々。でも充実した毎日です。
夏休み期間というのも大学生のとき以来の体験。
これもアレやコレやで慌ただしく過ぎていきます。あたり前だけど、教員にとっては休みではないのですね。

今週は初めてのカンボジアへ行って来ました。
人口300万人のプノンペンの街は、日本の高度成長期を思わせる風景。映画の「Always」を思い出してしまいました。
笑みを絶やさず、人懐こい性格の人が多いようです。なんだか札幌みたいだなあ、とすごく嬉しくなってしまいました。
さあ、秋からの授業に向けてこれから頑張ります。

| | トラックバック (0)

引っ越し

すっかり暖かくなって、過ごしやすい良い季節になりました。

札幌から引っ越して4年近くいた東京。今までの東京での生活では最長の期間でした。

2度目の東京・両国での生活。
下町の落ち着いた佇まい、お相撲さんが身近にいる生活、そして都心に位置する便利さ、とても居心地のいい、素敵な街でした。                           
そんな東京での生活を終えて、4月からは兵庫県へ。
和歌山を離れてから8年ぶりの関西です。もちろん、兵庫県民になるのは初めて。
4年ぶりの新しい土地、新しい仕事。
全てが初めての4月。慌ただしく、あっという間に過ぎてしまいました。
引っ越しするたびに思う、新しい体験、新しい出会いがとっても楽しみです。

| | トラックバック (0)

2年がかりで

春も間近にいる気配を感じるこの頃。花粉の季節真っ只中で毎日、痒みと格闘しています。今年は特に多いように感じるのですが。困ったものです。

引越しの準備もあって何かと慌ただしい日々ですが、3月までに何としてもやらねばと思っていたことがピアノ。
2年前に今の先生に習い始めてから、兼ねてより憧れつつもどうせ無理、と諦めていたベートーベンの「熱情」にチャレンジしていました。
かなり難しいのに加えて、長い曲。しかも練習は気の向いた時だけ。時には数ヶ月も同じページを行ったり来たりということも。凄い曲ですが、かなり難しい。。。
3月までに終わらなければ、永遠に弾けないんだろうなと思いつつ、気持ちは焦りますが指は動かずといった状況。練習すればいいのですが。なかなかやらないのです。
昨日の先生とのレッスン。適切な指導でようやく最後まで辿り着きました。
あとは仕上げをやるのみ。すごくホッとしました。2年がかりでようやく最後まで到達するとは、さすが熱情、大曲です。
熱情にメドがついたので、久しぶりに他の曲をと思い、札幌で1年以上かけて練習したショパンのバラードを弾いてみると、何とあれだけ練習したのに全く弾けません!
かなりのショックですが、やはり弾かないとすぐに指が動かなくなるのですね。
熱情のあとは、またバラードに戻って練習することになりそうです。

| | トラックバック (0)

«新しい年を迎えて