新しい年を迎えて

新年おめでとうございます。新しい年を元気に迎えることが出来ました。

 

2020年というと遥か遠くの未来のように思っていましたが、今その時代を生きていることが何だか不思議に感じられます。日々大きな時代の変化を感じつつあるこの頃ですが、これからも益々加速していくのでしょうね。

 

大学に来てからの3年間はこれまでの公務員としての経験をもとに、より幅広く深い思考の大切さや人に伝えることの素晴らしさを学んだ貴重な時間でした。また自分が学生の頃には感じることがなかった、学ぶことの喜びを改めて感じることが出来たような気がします。

 

今年も社会の将来に対する問題意識と好奇心を大切に、社会に貢献できる知識と実践にチャレンジしていきたいと思います。

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

研究室で過ごす年の瀬

大晦日。あっという間の一年があと数時間となり、静かな研究室で本の校正をしながら過ごしています。

 

とても忙しい年でした。当面の目標だった出版の目処はようやく着いたのですが、夏からはほぼ毎週の東京出張も加わって休日らしい日がほとんどない日々。でも新しい仕事をさせて頂き、また多くの方々と有意義な時間を持つことができた、とても充実した一年でした。

 

チャレンジしたことの中で来年へ持ち越しとなってしまったのが英語論文の投稿。もともと英語が得意でないのに加えて海外雑誌への投稿は初めての体験でしたが、そのハードルの高さを思い知りました。昨日なんとか三度目となる投稿をしたのですが、さてどうなることやらです。

 

関西学院大学での生活ももうすぐ丸三年となります。恵まれた環境でこうして静かな研究生活が送れることをとても幸せに思います。

今日が締め切りのゼミ生の卒業レポートを楽しみにしながら、穏やかな年の瀬を楽しんでいます。

 

 

 

 

| | コメント (0)

«博士号取得